2020.3.6

卒業式に向けて -あとは主役を待つだけ-

西高Live

いよいよ明日卒業式を迎えます。本日は1年生が登校し、シート引きやパイプ椅子並べなど卒業式の会場準備を行いました。今年は在校生が卒業式に出席しないため、体育館には卒業生、保護者、教員のみのパイプ椅子が並べられました。体育館の北側の壁には予餞会で披露するはずだったステージバックが生徒会の先生方によって飾られました。青い大きなキャンパスには、書道部員によって書かれた卒業生へのメッセージがあり、その文字を色鮮やかなピンクの桜が囲んでいます。近くで見ると桜の花びら一つ一つに卒業生に向けた在校生のメッセージが書かれていました。卒業式当日にそれらのメッセージを卒業生が目にすることはできないかもしれませんが、ステージバックには在校生の卒業生を思う気持ちが桜の花びらとなって散りばめられていることを知っておいてほしいと思います。

会場の準備は整いました。後は主役である卒業生を待つばかりです。今年は新型コロナウィルスの影響で様々な面で縮小や変更を強いられる卒業式となってしまいましたが、我々が卒業生の旅立ちを祝う気持ちは何ら変わりありません。明日は思い出に残るすばらしい旅立ちの日にしましょう。

PAGE TOP

Contact Us