2020.4.23

【西高の自然】春の終わりそして新緑へ

西高Live

本校周辺の桜の花も散り始めております。下塩尻の桜堤は毎年美しく、私たちを楽しませてくれます。

千曲川の流れも悠大です。昨年の台風19号の影響で、中洲の樹林はすっかり流されてしまい、対岸の岩鼻までの景観も大きく変わりました。

日本、世界中が新型コロナウイルスに苦しめられています。自然はいつでも巨大で、人間の力には及びません。しかし、ある哲学者の言ったように「人間は考える葦」です。日本、世界のこの難局をきっと乗り越えられると信じています。

PAGE TOP

Contact Us