2020.4.28

手製マスクを上田市社会福祉協議会に寄贈しました。

西高Live

JRC部部長の湯本未侑さん(3年生上田第四中)、顧問の山浦さゆり先生、そして、新入生の土屋明日香(上田第三中)さんがマスク91枚を製作、市販のマスク他と共に、上田市社会福祉協議会に寄贈しました。

新型コロナウイルスが全世界に猛威をふるっています。そして、日常生活を送る上でマスクが欠かせなくなっています。

特に、新入生の土屋さんは77枚のマスクを製作しました。きっかけは、ニュースで有志の方々が作っているのを見て、また、お母さんの勧めもあったからだそうです。お母さんが裁縫をやっていらっしゃり、自宅に生地がありそれを活用しました。1時間で5枚のペースで制作し、入学式後より創り始めたとのことです。マスクの型を作るのが、特に大変だったと話してくれました。さらに、ピンクの生地にはピンクの糸を使うなど、工夫を凝らしたそうです。この大変な時期に、世のため人々のための実践は本当に尊いと感じました。

【上田市社会福祉会寄贈品】

手作りマスク 91

ビニール手袋 100

風邪マスク 23

手作り携帯用つまようじ 17

 

 

 

PAGE TOP

Contact Us