2020.5.2

第5回うえだ七夕文学賞 入賞・入選作品収録冊子刊行

西高Live

上田女子短期大学と上田西高校で主催する【第5回うえだ七夕文学賞】の入賞・入選作品を収録した冊子が、刊行されました。

週刊うえだ記事200502版はこちらです。秀逸賞「雷を味方につけて手を繋ぐ」小関桃果さん作(上田女子短期大学2年生、本校卒業生)を紹介されています。

なお、現在、第6回うえだ七夕文学賞を募集中です。自宅にいる時間が長くなると思いますが、この機に、自分と対話して思いを表現してみませんか。詳細はこちらをご覧ください。

【第5回うえだ七夕文学賞 入賞・入選収録冊子】

1、冊子仕様:A5、100ページ

2、頒価:300円

3、販売店:平安堂各店(しおだ野店:0120‐52‐5439、上田店:22‐4545)

平林堂(0268-22-1561)

バリューブックス NABO(books & cafe) TEL:0120‐826‐295 ホームページはこちらです。

4、上田西高校・選考結果

<短歌の部 12人(12首) ・俳句の部 9人(9句 )・ 計21名(21作品)>

賞          作品                作者名

優秀賞  言葉とは使用の仕方間違えば心もきれる至極の刃物  青山 愛弥
秀逸賞  雨の中いそぐ夜道を紫陽花が教えてくれた道とぬくもり 中山遙香
秀逸賞  星の下線香花火照らしてる大きな背中と無邪気な笑顔  千野楓花
入 賞 十五夜と知っては月見と洒落込んで屋根に上って手を伸ばして は  宮城 海杜

入 選  全員の思いがのった白球が歓声響くスタンドへ飛ぶ  室賀 太貴
入 選  ごめんなさい君の前だと言いすぎるそれとは違う思いがあるの に  増田有
入 選  大会前納得行かず泣いた日々和音となった友の涙  柴崎柚乃
入 選  ジェスチャーと知ってる単語で繋がった留学生と私の会話  辺見咲帆
入 選  覚悟きめ進んだ先は行き止まり未来に続く迷路の途中  保科永美
入 選  声枯らし嬉し涙を流したい最後の夏に夢の舞台へ  内堀実咲
入 選  夏の日の夜空に浮かぶ火の花が想いをのせて空に舞い散る  中村泉咲
入 選  赤色の短冊選んで願いを書いた今日の占い信じてみました  宮川 恭一

優秀賞  フルートの音に託した恋心 安田美結
秀逸賞  七夕の夜に結んだ願い事  藤牧 虹凱
入 選  僕の恋行方も知らぬ大航海  大石 弥飛
入 選  空を見て考えるのは君のこと  大草姫歌
入 選  夏の夜棚田に写る天の川  出村まり
入 選  声響く勝ちたい気持ちただ願う  砥石美空
入 選  海のない長野県では夏は山  須江舞菜
入 選  梅雨空に雨乞いをする選手たち  吉岡美南
入 選  それぞれの国を背負って東京へ  奥原慎太郎

PAGE TOP

Contact Us