2020.5.11

オンラインによるショートホームルーム

西高Live

12日(火)からのオンライン授業の試行期間に向けて、各クラスでオンラインを使ったホームルームが開かれました。担任の先生方からは、アプリteamsの使い方、使用において気を付ける点について、また、13日(水)は登校日となり副教材の配布もある点にもお話がありました。さらに、端末を使った出欠確認の方法を実際に操作してみました。各クラスの担任の先生方が最も心配しているのは、生徒皆さんの健康状態であり、パソコンの画面の中の生徒皆さんに語りかけました。皆さんの健康や気持ちの面が心配ですが、画面越しに返事をしてくれるだけでも、生徒皆さんの様子が知ることができ、こちらも安心をします。

また、お邪魔したあるクラスでは、オンライン会議で、ルーム長からの各種提案、討議も実施していました。このようなクラスの自治活動での利用法もあります。

明日12日(火)からオンライン授業の試行期間となります。オンラインの利用で、生徒皆さんの「良い生活習慣の維持」と「学びを止めない」という目標を推進して参ります。教室から離れていても、皆さんとコミュニケーションをとり、皆さんの成長をサポートして参ります。

なお、信濃毎日新聞、東信ャーナル紙にてオンライン授業の様子が掲載されました。

東信ジャーナル紙(200512版)はこちらです。

PAGE TOP

Contact Us