2020.6.23

西高祭クラス討議

西高Live

本日、3時間目のLHRの時間に西高祭クラス企画の話し合いが各クラスで行われました。

ルーム長、副ルーム長が中心となってクラスで行う企画を決めていきました。今年は西高祭が新型コロナウイルスの影響で1日に縮小されましたが、その分、企画部門の数は多くなりました。例年行っているステージ、販売、オブジェ、校門アーチの他に、映像、アトラクション、ステージバックなどが加わり選択肢が増えました。クラスでひとつの企画を選ぶのは大変なことかもしれませんが、クラス全員で作り上げていくものなので、クラスが同じ方向を向いて進んでいってほしいなと思います。

今年は新型コロナウイルスの影響で学校行事がことごとく中止になっていたので、西高祭の開催も心配されましたが、何とか西高祭が開催できそうなので安心しました。3年生にとっては、西高祭は高校生活の思い出を作る大切な機会なので、その機会が失われなかったことが本当に良かったと思います。西高祭をやりたいという生徒会役員の思いや、やらせてあげたいという生徒会の先生方の思いが西高祭の開催に繋がったのではないでしょうか。西高祭を全校の皆さんで盛り上げ成功させていきましょう。

◆企画 (  )は募集枠

校門アーチ部門(1),ステージ部門(3),販売部門(5~7),アトラクション部門(2),ワークショップ部門(制限なし),映像部門(制限なし),ステージバック部門(1),オブジェ・展示部門(制限なし)

 

PAGE TOP

Contact Us