2020.12.1

人権教育を行いました。

西高Live

本日、3時間目のLHRの時間に人権教育を実施しました。例年は体育館に全校生徒が集まり、人権に関わる映画を見ていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、各教室でいじめに関する事例文を読み、感想文を書きました。

事例文は、ある高校1年生の女子生徒が身に覚えがないのにクラスの女子生徒から無視されたり、悪口を言われ登校できなくなってしまうという内容で、もし、同じような状況がクラス内で起こった場合、自分達だったらどうするかを事例文を読んで考えました。クラスで友達がいじめられているのを見た時に、友達のために何か行動を起こすことができるのか、それとも何もできずに傍観しているだけなのか、生徒たちは自分の立場に置き換えて真剣に考えていました。

いじめは人が生まれながらにして持っている「人権」の侵害にあたる行為です。いじめをしない、させない、見逃さない西高でありたいと思います。今日は「人権」について深く考える大変良い機会となりました。

PAGE TOP

Contact Us