2015.8.1

2015滋賀びわこ総合文化祭【自然科学】坂井美穂さん奨励賞受賞!

西高Live

2015滋賀びわこ総合文化祭【自然科学】
坂井美穂(3年7組 青木中)さん 奨励賞受賞!

全国総文祭は、本日1日、最終日を迎えました。滋賀県大津市付近は朝から高温多湿でした。

午前中は、琵琶湖湖上にて、船上研修を行いました。大型船に乗り込み、琵琶湖のプランクトンの観察、パッチテストによる水質調査を行いました。 琵琶湖は、「鏡のような湖面」と呼ばれており、穏やかに水をたたえています。その琵琶湖は、1910年代は、飲料水の基準を上回るきれいな水質だったようです。
その水質は琵琶湖大橋の北と南で異なり、今回の調査でも、CODを比較すると、北は数値4に対して、南は8と、2倍の数値を示しており、南側の富栄養化が進んでいることを示していました。

午後は閉会式で、いよいよ、審査発表となりました。ポスター部門は全国から選りすぐりの43点が集結しています。その中で、長野県代表の坂井さんは、見事、奨励賞を受賞しました。審査員からは、「自分の足で調査し、データを集め、処理、考察、検証してまとめたもので、研究として模範的である」とのお言葉を頂きました。

<自然科学部門ポスター発表結果>
最優秀賞:1件、優秀賞:2件、奨励賞:5件(坂井美穂さん)

会の最後に、滋賀県自然科学部門専門部長の藤井先生が、「科学を志すものにとって、『なぜ』という姿勢が最重要であり、熱い情熱を持って取り組んだ研究が多く、自然科学の未来の明るさを感じた。」と述べられました。
坂井さんには、今後も探究心を持ち続けて、次のステージでも頑張ってほしいと思います。

最後になりますが、滋賀県の実行委員会の高校生の皆さん、役員の先生方のご尽力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

PAGE TOP

Contact Us