2021.1.20

【土曜補習】開講中!

西高Live

令和3年度土曜補習は進路指導係の企画により、特進コースは全員、進学コースは希望者が参加をしています。

一般入試に向けた確かな学力を養成するために5教科にて開講中です。本年度は休校期間もあり通常期間より長い期間にて開講しています。また、理科では実験実習も行っています。実験実習では、①実験の目的・予想を立て、②実験操作をし、③現象を観察し、④結果を考察をする、というステップを踏んでいます。本年度より大学入学共通テストと名称が変わり、今まで問われる「知識」「技能」に加えて「思考力」「判断力」「表現力」が問われるようになります。理科での実験実習は、上記の力の養成に資すると考えます。

特進コースの生物(2年生)の授業にお邪魔しました。

①実験の目的・・・緑葉の葉緑体の中に含まれる光合成色素の種類を調べよう。

光合成をする生物は各種いますが、保有する光合成色素は、生物によって異なります。また、同じ生物でも多種類の光合成色素を保有します。ではそれらを調べるためにどうしたらいいでしょうか。

②実験の方法・・・TLC(薄層クロマトグラフィ―)

クロマトグラフィーとは混合物を分離する方法です。光合成色素が入った抽出液で緑葉(ほうれん草など)をすりつぶし、TLCにスポットします。その後展開液に、TLCを浸し展開をさせます。

③現象・・・TLCにスポットした色素抽出液が、展開液に乗り、上部に移動していきます。実は、光合成色素の種類によって、移動速度が異なります。また、この色素の移動の様子をスマートフォンのタイムラプス機能を使い撮影をしました。

④結果・・・TLCには光合成色素が分離されました。それでは、それぞれがどんな色素なのでしょうか。それを次の授業で考察する予定です。

PAGE TOP

Contact Us