2021.2.11

【生徒会】太鼓練習 予餞会に向けて

西高Live

休日の学校の格技館から太鼓の音色が聞こえてきました。格技館に顔を出してみると、旧生徒会役員の3年生と新生徒会役員の2年生が集まり太鼓の練習をしていました。太鼓の指導をしてくれていたのは、西高の生徒会が長年お世話になっている青木義民太鼓保存会の宮入ご夫妻です。宮入さんは毎年、生徒たちに太鼓の技術を教えるために定期的に学校に足を運んでくださり太鼓の指導をしてきてくれました。今日も生徒たち一人ひとりとコミュニケーションをとりながら、太鼓を敲く姿勢やバチさばきなど事細かく生徒たちに教えていました。3年生も休日にも関わらず、後輩たちのために学校に来てくれて、身振り手振りを交えながら熱心に太鼓を教えていました。前にホームページで、『伝統ある西高太鼓は技術だけではなく、これまでの先輩たちの多くの思いも受け継がれている』と紹介しましたが、今日の練習風景を見て、西高太鼓に込められた強い思いを再確認することができました。

来月の予餞会で新生徒会役員による初めての太鼓演奏が披露されます。師匠や先輩たちの思いを胸に精一杯太鼓を敲いてほしいと思いました。頑張れ生徒会のみなさん!!

PAGE TOP

Contact Us