2021.3.15

西高の自然

西高Live

まだまだ朝昼の寒暖差が大きいですが、春の訪れを感じるようになってきました。桜のつぼみも確実に大きくなっています。グランドのオオイヌノフグリも青い花を咲かせています。上田西高校の立地する環境は、本当に美しい自然に恵まれています。本校南側の堤防に立てば、千曲川の流れ、日本百景の岩鼻、目の前に屹立する虚空蔵山、太郎山、上信越高原国立公園の烏帽子ヶ岳をはじめとする山山に囲まれ、大きな空が落ちてきそうです。

また、早起きは三文の徳です。朝練、朝学習などで早起きした人だけが見られる景色は、ご褒美です。

PAGE TOP

Contact Us