2021.9.19

【アーティスティックスイミング】和田彩未さん・ジュニアオリンピック優勝

西高Live

アーティスティックスイミング競技に取り組む、和田彩未さん(3年生)は、全国ジュニアオリンピックカップに参戦し、次のような結果を収めました。大会に参加しての思いを聞きました。

参加大会:全国JOCジュニアオリンピックカップ(アーティスティックスイミング競技・15-18才の部)

日時:2021年8月21日(土)~25日(水)

会場:横浜国際プール

【結果】

「ソロ」優勝

「デュエット」優勝

「チーム」第3位

15-18歳区分最優秀選手

大会公式ホームページはこちらです。

アーティスティックスイミング・マーメイド日記はこちらです。

広報係「優勝おめでとうございました。大会を終えての感想をお願いします。」

和田さん「ありがとうございます。ジュニアオリンピックカップ(JO)でいい結果を残せてよかったです。8月末から開かれる予定だった、世界ジュニア選手権が延期となってしまい、私は来年は年齢制限で出場ができなくなりました。この大会に懸けていたので残念です。また、国体は中止となりました。」

広報係「コロナ下で大変だったことは何ですか。」

和田さん「プールが使えなくなり練習できないつらさがありました。今は練習ができます。」

広報係「今回のデュエットは相手を変えましたが。」

和田さん「2つ年下の妹です。姉の私がリードして練習をしています。お互い何でも言い合える仲です。」

広報係「ソロとデュエットでの演技の違いを教えてください。」

和田さん「ソロは自分ひとりでどうやってアピールするかが問われます。表現力と技術がはっきりわかります。デュエットは2人の同時性が大切で、なおかつ、表現力と技術力も必要となります。」

広報係「和田さんは学習面でも手を抜きません。どうやって競技との両立を心掛けているのですか。」

和田さん「わからない問題があれば、自学自習して取り組みます。欠席した分の授業は、友人のノートを見せてもらっています。」

広報係「アーティスティックスイミングの今後の予定を聞かせてください。」

和田さん「現在はシーズンオフの期間となっています。10月から練習が始まり、シーズンが始まるのはだいたい3月くらいからになります。練習が始まる前に来年度のルーティンを決めます。今後、大学でも競技を続けたいと考えています。」

広報係「今日は取材への協力ありがとうございました。今後の活躍も楽しみにしています。」

PAGE TOP

Contact Us