2022.4.5

令和4年度始業式

西高Live

正門前の桜も開花がまもなくです。令和4年度一学期始業式を行いました。新しい学年がスタートしました。希望に燃えていると思います。しかし、焦らず、着実に毎日の生活を送りましょう。新しい上田西高校を、全校で創りましょう!

【令和4年度一学期始業式】

日時:4月5日(火)

次第:①離任式(中山長年前学校長)

②新任職員紹介

③学校長挨拶(佐藤純也学校長)

④教務係から

⑤生徒指導係から

⑥生徒会長挨拶

当日は、校門前で頭髪服装検査を行いました。身だしなみは大丈夫でしょうか?あなたの第一印象が見た目で決まりますよ。2年生はクラス替えでした。新しい教室で、仲間と担任の先生との出会いがありました。卒業までの2年間を過ごすクラスです。誰にとっても居心地の良いホームルームを目指してください。

本年度より学校長に佐藤純也先生が就任されました。佐藤先生は、「目標に向かうためには、個人の願望だけでなく、それを超越した大目標、上位目標が大切であり、人が大きな力を発揮する原動力となる」と、全校生徒にエールを送りました。続いて、教務主任より「今後の入試で求められる力は、社会で求められる力です。それは、仲間と協働して、答えのないことに向かって粘り強く考える力です。」と、主体的に学ぶ姿勢を全校生徒に求めました。生徒指導主任からは、服装、身だしなみの意味についてお話がありました。「人の見た目、服装は、挨拶の前の挨拶である。人の目からの情報がその人の第一印象となります。」続いて、ある廃業寸前のホテルのコンサルタントは何をしたのかを引用しました。「そのコンサルタントは、まず、ホテルマンの見た目を徹底的に整えたそうです。制服の着方、靴を新調し、あいさつの仕方を指導しました。その結果、顧客満足度も上昇し、結果的にホテル経営が安定しました。」このような事例から皆さんは何を感じるでしょうか。Yシャツの第一ボタンを閉め、身だしなみを整えることで、自分に自信がつくのです。

最後に沓掛生徒会長から、本年度の西高祭について話がありました。今までと企画内容をチェンジしてより、文化的な西高祭を目指すと語ってくれました。新年度の生徒会活動も楽しみです。

 

PAGE TOP

Contact Us