2022.4.19

生徒総会が開催されました

西高Live

令和4年4月19日

総会開催に先だって、4月14日に各クラスで議案書の読み合わせが行われています。それぞれのクラスに所属する各委員会の委員が今年度の活動方針案を読み上げ、全員で確認し、質問や疑問を本部へ投げかけました。このとき、資源の無駄を省くために議案書のPDFデータは共有ソフトを使って配信され、各自のタブレットで閲覧しています。受けた質疑に対して、総合本部役員は真剣に対応しようと、本番に向けて回答を練り上げていました。

今年度の生徒総会も、感染症蔓延防止の観点からライブ放送を用いての実施となりました。総会が成立することの確認、提案への承認の確認は、各ホームルームのルーム長がこれを行い、アプリを使用して本部へ集約しました。総合本部役員や配信担当者が会議室に集まり、ここから各ホームルームに向けて配信が行われます。

今年度の生徒会活動方針のテーマは《温故知新》、西高祭のテーマもこれを受けて《NEW》。激動のコロナ禍の中、社会に目を向け、道を切り拓き、新しい変化を生み出そうとする、それぞれの工夫や挑戦が盛り込まれたすばらしい活動方針となっていました。

会の終わりに、学校長から半世紀前の生徒会誌の中で当時の生徒会長が記した言葉が紹介されました。
「生徒会とは、自分の身近にあって、信頼でき、一人一人の意見が尊重されるべきものでなければなりません」
学校長は続けます。
「皆さんと同じ思いでこの半世紀やってきた。どうか、一人一人の生徒諸君の力を結集して上田西高校をより前進させてほしい。示された活動方針並びに目標が達成されることを願います。」

よき一年になりますように。

PAGE TOP

Contact Us