2022.4.15

【1学年】学習オリエンテーションを行いました。

西高Live

1年生の学習オリエンテーションを行いました。高校生活で始まる学習の方法、本年度から始まる探究学習について理解し、また、出会った仲間たちとアイスブレイクも行いました。特編クラス・特進コースについては、4月16日(土)午前中も行われ、詳細な学習の方法について説明がありました。

日時:4月15日(金)~16日(土)※特編クラス・特進コースは16日(土)まで

内容

<午前>

①新教育課程で育てたい生徒(特進指導部)

②探究学習の事例報告(1学年探究担当)

③クラッシー(classi)機能の活用について(1学年担当)

④ルーム長会挨拶

⑤アイスブレイク

<午後>

⑥探究学習1 班別に下塩尻のふしぎ発見(予習)

⑦探求学習2 フィールドワーク下塩尻(発見)

⑧探究学習3 不思議発見(まとめ)

一日、学びの活動的な時間を過ごしました。特進指導部長からは、新教育課程で変わる授業について説明がありました。本校の校訓(4つ)には育てたい生徒が掲げられています。その目的達成のため、新教育課程では次のような授業の変化があります。①特進コース・進学コース(特編クラス)・進学コースともに6時間授業になり、特進コースでも強化部への参加が可能になる。(ただし、特進コースでは7時間目に補習授業が行われる)②タブレットを全員所有(検索、発信、共有などの技能を利用し次の段階へ)③探究的な学習の時間を設置(思考力、表現力、主体性、社会性の育成)④進学コースは2年次から2つのコースに分かれる。

このような変化は、社会で求められる人材の変化に対応したものです。入社試験でも思考力が求められるという例のお話がありました。

進学コースの午後の探究学習の時間では、タブレットの検索機能を利用して、地元のふしぎを見つけ、実際に現地へフィールドワークを行いました。ドキドキワクワクの探究学習を楽しんでほしいです。一日お疲れ様でした。

PAGE TOP

Contact Us