2015.10.21

坂井美穂さん日本学生科学賞へ推薦!

西高Live

坂井美穂さん(3年7組青木中)は、全般、行われました長野県学生科学賞にて、第1等にあたる「県知事賞」受賞しました。
そして、長野県教育委員会によって、中央審査出品作品として推薦され、「第59回日本学生科学賞」への出品が決定しました。

坂井さんのセミの研究は、2013年から行われている継続研究で、青木村をフィールドとして、「エゾハルゼミとハルゼミの棲み分けの要因」を探るものです。長野県学生科学賞では、「3年間の集大成、よくまとまっている。自分の足で、山を歩き、多くのデータを集めた研究への情熱も素晴らしいです。多くのデータにより、研究の精度も上がっています。」との講評を頂いています。
彼女からは、自然への謙虚な気持ちの大切さを教わるようです。自然はいつでも、偉大で、美しく、神秘に包まれています。その自然は、こちらが、謙虚な気持ちで接しないと、決して素顔を見せてくれないのです。

なお、10月20日(水)には、読売新聞社より取材を受けました。11月4、または5日のいずれかに掲載予定です。

PAGE TOP

Contact Us