2016.8.8

社会科 課外学習

西高Live

8月4日,社会の日本史選択者を中心に,別所の風穴を見学に行きました。

日本の近代産業を支えた養蚕にとって,風穴は無くてはならない技術でした。その風穴の技術を体感しようと,実際に風穴まで行ってみました。

生徒は風穴は「ただまわりよりも涼しい洞窟」というくらいの認識で出かけたのですが,実際に入ってみると,しっかりとした囲いでできた人工物で,しかも,中はまるで冷蔵庫のように涼しく,外の気温が28度に対して中の気温は10度とでした。

改めて,実際に体験することの大切さを学ぶことができました。

社会科としては,生徒が実感を持って学べるように,今後もこのような課外学習を実施していきたいと思います。

PAGE TOP

Contact Us