2016.11.7

【台湾修学旅行】第2日目<立志高校交流会>

西高Live

台湾修学旅行第2日目現地レポート
<本日11月8日(月)行程>
 ホテル(台北市)⇒ 台湾高速鉄道 ⇒ 高雄市 ⇒ 立志高校にて交流会 ⇒ 蓮池たん(虎と龍の寺院見学)
⇒ 台湾高速鉄道 ⇒ 台北市レストランにて北京ダックの夕食 ⇒ ホテル

 本日は出会いの一日となりました。
 台北から高雄までは、日本の新幹線技術を利用した台湾高速鉄道で約90分の旅となりました。途中時速286kmという速度で走行しました。高雄は蒸し暑く、絞殺し植物など亜熱帯性の植物も各地で見られる場所です。
 立志高校では、温かい歓迎を受けました。
両校のパフォーマンス発表では、立志高校では演劇の発表、本校からは、ルーム長会・旅行実行委員会と有志によるダンス発表(ソーラン節・joyfull・silent majority ・perfect hyuman から抜粋)が行われました。JPOPは受けたようで、台湾生徒からは大きな拍手を頂きました。その後、各クラスごとに立志高校生と交流が行われ、1対1のホストスチューデントが付き、コミュニケーションをとる姿が見られました。
 素晴らしい歓迎会を開催していただいた、立志高校の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。(謝謝)
 
 その後は龍と虎の口がある寺院(レンチタン)を訪問しました。このお寺では、龍の口から入り、虎の口から出るようになっており、これを通ることで運勢が上がるとのことです。中の階段はらせん構造になっており、上昇方向と下降方向が交差しない作りになっており、DNAの二重らせん構造を思わせます。

 夕食は、北京ダックを味わいました。絶品であったと思います。生徒の笑顔が忘れられません。
明日8日は、いよいよ世界の至宝、故宮博物院に行きます。文化体験の一日となります。

(通信環境により更新が遅れましたことをお詫び申し上げます。)

PAGE TOP

Contact Us