2016.12.26

2学期終業式

西高Live

12月26日(月)は、2学期終業式が行われました。
桜井学校長より、2学期を振り返る講話がありました。
「とかく、私達は自分の思い描いた成果が出ない時に、愚痴や不満を言うことがあるかと思います。しかし、そのような時こそ、まだ本物の努力をしていないのだ、と教えてくれるチャンスなのです。そして、自分の足りない部分が見えなかったのだと気づいて欲しいと思います。」
愚痴や不満は、それを吐いた人の周囲の人をいい気持ちにしません。愚痴や不満は悪い雰囲気を生み出します。よい集団は、愚痴や不満が少ないと思います。

続いて各種表彰が行われました。全国ベスト4となった軟式野球部から片山君、坂口君の2名が優秀選手として、長野県県高野連より表彰されました。また、第58回大東文化大学主催全国書道展に本校から多数の受賞者が出ました。さらに、ECC部が、国学院大学主催の第12回「地域の伝承文化に学ぶコンテスト」で、佳作を受賞しました。最後に、本校の読書感想文コンクールの受賞者への表彰が行われました。

来年も西高生の活躍が見られでしょう。飛躍、進歩の年にしましょう。
最後に、来年1月14、15日に大学入試センター試験が行われます。年末年始休業返上で、受験勉強に取り組む生徒が多数います。健康に気をつけ、最後の準備に精進して下さい。
2017年、よい年を迎えて下さい。

PAGE TOP

Contact Us