2017.1.5

【3年生選択家庭科】1月のカフェテリア特別メニュー

西高Live

11・12月と生徒さん考案メニューは、大変好評をいただきました。お越しいただいた皆さんありがとうございました。材料・レシピを公開しております(11月12月)ので、またぜひご家庭でもお試しください。

1月の生徒さん考案メニューは『豆腐の天津飯』と『からだぽかぽかキムマヨチキン』です。『豆腐の天津飯』は10日、24日、31日、『からだぽかぽかキムマヨチキン』は13日、20日、27日が提供日です。

カフェテリアは生徒向け施設となります。今月の特別メニューレシピを公開いたしますので、ぜひご家庭でもお試しくださいね。

『豆腐の天津飯』

<材料4人分>
ご飯    丼4杯分

鶏ひき肉  200g
しめじ   80g
生しいたけ 80g
えのきだけ 80g
木綿豆腐  400g
【あんかけソース】
水          1カップ
砂糖         9g
酒          5g
鶏がらスープの素   5g
酢          5g
醤油         24g

ごま油        4g
片栗粉        9g

卵          4個(1人分1個)
わけぎ        20g

<作り方>
1 しめじ・えのきだけは小房に分け、しいたけはスライス。
豆腐は水けを切り、一口大に切る。
(豆腐の水切り)包装容電子レンジ500wで約2分30秒加熱し、レンジから取り出して豆腐の上に底が平らな皿等をのせて、20分程度おいておく。
【あんかけソース】の調味料は合わせておく。
2 フライパンに油(分量外)をしき、中火でひき肉をほぐしながら炒める。(ほぐれにくいときは少量の酒を加えてください)
ひき肉に火が通ったらきのこ類・豆腐を入れてきのこがしんなりするまで炒め合わせる。
3 ②に【あんかけソース】の調味料を入れ混ぜる。
沸騰したら、水溶き片栗粉(同量の水で溶く)を加え、素早く混ぜる。あんが透き通ってきてとろみが付いたら火を止め、ごま油を加える。
4 少し多目の油(分量外)をフライパンに入れ卵を半熟に焼く。滑らせて、ご飯の上に乗せる。
(カフェテリアでは衛生上、卵は既製品の卵焼きシートを使用しています。)
③のあんをかけてお好みでわけぎを散らす。

<ポイント>
ひき肉の替わりに裂いたカニカマを使うと彩良く出来ます。

栄養素等(1人分)
エネルギー:681Kcal/たんぱく質:30.4g/脂質:17.6g/炭水化物:96.1g/カルシウム:127㎎/鉄:3.6㎎/VB1:0.33㎎/VB2:0.46㎎/VC:4㎎/食物繊維:3.1g/食塩相当量:1.6g
『からだぽかぽかキムマヨチキン』

<材料4人分>
鶏もも肉    4枚(1枚200g)
醤油      10g
おろししょうが 4g

【ソース】
キムチ    80g
マヨネーズ  100g

わけぎ    20g

<作り方>
1 鶏肉はフォークで数か所刺して醤油・しょうがをもみ込む。
1時間ほど味をなじませておく。
2 ①は、油をひいた(分量外)フライパンで皮目を下にして中火で焼く。
皮に焼き色が付いたら返して、フタをして中に火が通るまで弱火で焼く。
3 キムチはみじん切りにしてマヨネーズと合わせる。
4 焼き上がった鶏肉を食べやすい大きさにカットし、③のキムマヨソースをかけ、仕上げにわけぎを散らす。

<ポイント>
キムマヨソースはお豆腐や茹でた野菜にかけてもおいしいです。

栄養素等(1人分)
エネルギー:695Kcal/たんぱく質:35.8g/脂質:57.1g/炭水化物:3.4g/カルシウム:32㎎/鉄:2.1㎎/VB1:0.16㎎/VB2:0.51㎎/VC:10㎎/食物繊維:0.7g/食塩相当量:1.5g

PAGE TOP

Contact Us