2018.12.10

長野県議会~高校生との意見交換~

生徒会活動

「『こんにちは県議会です』~高校生との意見交換会~」が、12月4日(火)長野県庁議会棟で開催されました。
9月8日(土)~9日(日)に「生徒の主体性を育む夏合宿」が行われ、本校からも14名が参加しました。参加者は班に分かれて様々なテーマのもと議論を行い、考えをまとめ、発表会を行いました。これをさらに深め、県議会でプレゼンテーションを行い、議員とともに討議をしようというのがこの意見交換会です。夏合宿に参加した14名のうち5名が名乗りを挙げ、午後から移動をして県議会棟に向かいました。

まず、現在開催中の11月定例会の様子を傍聴させていただきました。県議会ではどのように議事が進行され、どのようなことが話されるのかを見ることができたのは貴重な体験でした。

つぎに、議会を終えられたばかりの議員にも出席いただき、意見交換会が行われました。高校生側から下記の5つのテーマについてプレゼンテーションを行い、7班に分かれて5つのうち2つの内容をピックアップして意見を交わしました。その後、各班討論のまとめを発表し合い、参加された議員の方々から感想を述べていただきました。
次代を担う高校生が、自分たちなりに真剣に課題に向かい合い、議員とともに結論をまとめるに至った経過は、大人の社会に一歩踏み入れる経験となりました。また、その内容や取り組みの姿勢は出席された議員にも刺激となったようで、お互いに前進することができた素晴らしい機会となりました。

【「こんにちは県議会です」~高校生との意見交換会~】

日時:12月4日(火)

場所:長野県庁議会棟

参加者:生徒会役員

《プレゼンテーションテーマ》
①食糧問題についての提案
②高校生の海外進出についての提案
③学校設備・環境について
④住民自治と地域おこし、条例の提言
⑤これからの学校への提言

PAGE TOP

Contact Us