2019.4.21

リーダー研修会を実施しました!

生徒会活動

クラス代表や本部役員など82人が参加したリーダー研修会が4月21日(日)に実施されました。
今年度から志向を変えて、参加者が班に分かれてディスカッションを行い、成果を発表し合うことを取り入れました。

参加者を15の班に分けたのち、アイスブレイクを兼ねて2班合同で「人間知恵の輪ゲーム」を行いました。
円を描いて並び、隣の人以外と手をつなぎます。複雑に絡み合った状態から手を離さずに解いていき、1つの輪になるようにする時間を競うゲームです。
問題解決のためにお互いに意見を出し合うことに慣れるためのゲームでした。

次に班ごとに分かれ、与えられたお題を解決するディスカッションを行いました。
お題は、「文化祭に向けての話し合い、準備、発表で起こりうる問題について、原因と対策」です。
まずは、「起こりうる問題」を思い浮かべ、これを10cm角の付箋に書き出し、模造紙に張出します。些細な意見であってもどんどん出すスタイル(ブレーンストーミング)を心掛けました。意見が出尽くしたところで似たものをまとめ、3~5に絞ったところで原因と対策を考えました。

場所をコンピューター室に移し、まとまった考えをプレゼンするためのパワーポイントの作成を行いました。
昼食をはさみながらプレゼンを完成させ、5班3グループに分かれてグループ内発表会を行いました。

グループ代表が選出されたのち、体育館で代表班によるプレゼンテーションが行われました。
クラスをリードする自分たちが直面するだろう問題を予測して、原因の究明と解決策を練るシミュレーションでしたが、どの班からも真剣に考えられたことが発表され、今後の刺激になったことかと思われます。

こののち、生徒会本部から「リーダーの心構え」や「文化祭ガイダンスの概要」などの情報提供や、西高祭実行委員長からは企画審査の基準やルール、日程の説明があった他、保健委員長からは食品を取り扱う際のルールなどが説明されました。

昼休みの間も積極的に議論や準備が行われていたことを含めると、約7時間に及ぶ研修となり、参加者の表情には疲労もうかがえましたが、この濃厚な1日を少しでも生かすことができ、素晴らしい成果をあげてくれることを祈っています。

DSC_4621 DSC_4626 DSC_4638 DSC_4646 DSC_4660 DSC_4696 DSC_4703 DSC_4708

PAGE TOP

Contact Us