進学コース

豊富な選択授業や部活動を通して将来の夢を考えながら社会に羽ばたく力を身につけ、すべての可能性を大切に伸ばします

高校生としての基礎学力の定着を図りながら、
立派な社会人となるために幅広い教養を身につけることを目標としています。

生徒それぞれの将来の夢を大切に考え、教師が生徒の苦手に寄り添い、できるまで・わかるまで丁寧に指導をします。生徒一人ひとりが自らの手で将来を切り開いていくことができるように指導します。

卒業生アンケート(第1位)「先生方の親身な指導がよかった!」

  • 【進学】コースの卒業生に話を聞くと「西高の先生方の親身な指導」が、3年間の学習の中で一番良かったことと話す方が非常に多いです。手厚いフォローは西高の特長の一つです。

コースの特色

タブレット使用の朝学習

1時間目前の10分間の「朝学習」に一年通して取り組みます。主に英語アプリを利用し、AIによる個別最適化された学習を実施します。難易度の選択はもちろんのこと個人の興味に沿ってコンテンツを選択し、読解や聴解だけでなく、音声を利用したシャドーイングやオンライン上のネイティブの先生とのチャットなど五感をフル活用して英語を使います。ネットを通じて世界の教養に触れることを大切にしています。

多彩な選択授業

3年次は、授業の半分以上が選択となり、進路に応じた授業を選択できます。入試・小論文対策の他に、漢字検定や英語検定、情報検定などの各種検定取得に向けた授業も行われています。「ワールドスタディーズ」という授業では、英語で世界の話題についてディスカッションやプレゼンテーションを行い、英語力とコミュニケーション能力を養います。

特別編成クラス
特別編成クラスの紹介

ここ数年、特進コースは安定して上位の20%程度の生徒が国公立大学に進学するようになってきましたが、進学コースへの勉強に対する フォローが若干手薄だと感じていました。本来力のある生徒でも、学校の授業だけに特化した学習だけでは、チャレンジ精神にも乏しく、 安易な進路選択をする生徒が多いという現実がありました。進学コースの学力向上に関しては、保護者や地域からの要望も大きく、進学コース の成績上位者にも、部活動と両立させながら、学習面でも勝負できるクラスをつくろうというのが「特別編成クラス」の狙いです。このクラス の中学校時代の成績は、特進クラスと大きな差はありません。スタートラインはほぼ一緒です。教科書は特進コースと同じものを使用し、大学入試 に対応できる体制をつくるところからスタートしました。ただし、部活動に期待して入学してきている生徒も多数いるので、あくまでも文武両道を実現する という目標をしっかりと掲げながら日々生活してもらいたいと思います。

文武両道で進学
  • 基礎学力重視のクラス編成
  • 特進コースと同じ教科書を使用
  • 部活動との両立
  • 多彩な選択授業
特別編成クラス 卒業生進学先

国立大学

信州大学・新潟大学・都留文科大学・公立諏訪東京理科大学・長野大学など

私立大学

中央大学・法政大学・青山学院大学・同志社大学・日本大学・東洋大学・専修大学 など

モデル時間割(1年次)

 
1 現代の国語 数学Ⅰ 英語コミュニケーションⅠ 生物基礎 生物基礎
2 数学Ⅰ 歴史総合 言語文化 情報Ⅰ 体育
3 保健 LHR 総合的な探究の時間 数学A 言語文化
4 化学基礎 情報Ⅰ 歴史総合 英語コミュニケーションⅠ 数学A
5 芸術 論理・表現 芸術 化学基礎 英語コミュニケーションⅠ
6 体育 現代の国語 数学Ⅰ 専修体育
専修音楽
検定演習
基礎英語
専修体育
専修音楽
検定演習
基礎英語

生徒からのメッセージ

進学コース3年 山本 こはるさん

さまざまな経験を通し
支え合い頑張る力を養う

1年を通して、強歩大会や文化祭などの行事に一人一人が一生懸命に取り組むことができます。私は過去に多くの実績を持つ吹奏楽部に所属していますが、他の部活の仲間とお互いに励まし合いながら、全力で頑張っています。インターンシップやボランティアなどの経験もたくさんできるコースです。

関連記事

PAGE TOP

Contact Us