生徒会活動について

学校生活

「生徒による生徒のための学校」づくり。
授業だけでは得られない「経験」と「行動力」。

上田西高校は生徒が積極的に学校行事や地域活動を運営しています。

生徒会長を中心に活動を企画し、準備しています。その中で、授業では学ぶことのできない様々なことを経験できたり、大きな達成感を得ることができたり、仲間との絆を育むこともできます。リーダーシップを養って、みんなから支えられる人になりたい、充実した高校生活を送りたい…それぞれの目標の元に活躍の場を広げてください。

教員からのメッセージ

森下 暁先生

生徒会主任

さまざまな課題に取り組むことが、
成長の糧に

どんな活動でも、必ず課題というものが存在します。コロナ禍での生徒会活動という難しい課題に直面する今は、実はチャンス。課題の解決に向けて正面から取り組めば、結果はどうあれ自分の成長に繋がっていくでしょう。生徒会では、こうした「課題に取り組む姿勢」を大切に活動しています。

先輩からのメッセージ

古越 伸さん

令和3年度(2021年度)第62期 生徒会長 出身:御代田町立御代田中学校

生徒の意見を取り入れて
学校をもっと楽しい場所に

生徒会長に立候補したのは、「こうだったら、もっと良くなる」という生徒の意見を反映させ、自分の手で、生徒が楽しんで通える学校を作りたいと思ったから。人前で話すことが得意な自分の持ち味を生かしたいとの思いもありました。
昨年度3月の予餞会から始まり、対面式や強歩大会、西高祭、クラスマッチなど、西高には多くの生徒会主催の活動があります。中でも7月の西高祭は、生徒会最大のイベント。昨年は叶わなかった一般公開に向け、企画書を作成しているところです。入場制限や換気・消毒の徹底、生徒のオンライン参加など感染対策の工夫を凝らして、より多くの方にお越しいただき、西高の良さを知ってほしいと願っています。
生徒会長としてのやりがいは、みんなの喜ぶ姿。全校からの意見を役員会で議論し、行事の最後に全校生徒や役員の笑顔が見られたときは、努力が実を結んだことを実感します。一年を通じ、生徒全員が「西高でよかった」と思える生徒会を目指します。

小須田 亜美さん

2017年度卒業 出身:佐久市立野沢中学校 / 佐久総合病院看護専門学校卒業

生徒会で多くの困難を乗り越えたことが
かけがえのない思い出と経験に

生徒会長を務め、全校生徒のために役員や先生方と協力しながら、行事をやり遂げたことが大切な思い出となりました。困難を乗り越えてきたこの経験は、専門学校での学びや手術室看護師として勤める今の仕事に活かされています。部活動や生徒会、そして学習と、上田西高校で高校生という特別な時間を楽しんでください!

西高祭 関連News

もっと見る

生徒会主催の主な活動

関連記事

PAGE TOP

Contact Us